日々のあれこれ
by tibi95912
カテゴリ:よむ( 14 )
漫画
f0194014_2249379.jpg

ちきんさんでお食事がくるまで、お兄ちゃんと漫画を読んでると、
「漫画読まはるんですか?意外です!」と言われました。

「めっちゃ少女漫画大好きですよ」と言ったんだけど
なんだか人が自分のことを どうイメージしてるのか、すごく不思議。

最近読んだ漫画

「ピアノの森」
f0194014_22573941.jpg
もう幼少時代は目を塞ぎたくなるような場面続出。
だけど私はこういう綺麗事では済まされない世界を描く作品がとても好きです。
傷ついた人だから、出せる音。表現できること。

だけど、一見幸せそうな友達も
闇を抱えていて、違う方向から闇と向き合う。

ドラマにしたら面白そうだなー
「のだめカンタービレ」みたいに成功しそう。

あと一冊。思い切り少女漫画。
「彩雲国物語」
f0194014_2343450.jpg
いやいやー。原作を書いてる雪乃紗衣は天才ちゃうか?と思います。
小説では既に完結しています。
正月休みに一気読みする予定。
無駄なキャラクターが一切なく、それぞれのバックボーンが丁寧に描かれていて
細かい複線がちりばめられています。

あーやめられない止まらない漫画。

あっ。韓国語版「君に届け」も読んでます。
f0194014_23114454.jpg







[PR]
by tibi95912 | 2011-12-03 23:14 | よむ
毎日かあさん
f0194014_0372070.jpg

夏休みのこの時期、世間のお母さん達お疲れ様~と言いたい。

最近夫婦でハマってるのが「毎日かあさん」
私は色々な意味で励まされる漫画です。はい。

4巻の出戻り編なんかは
涙なしでは読めなかった…

何度もうちの息子の事か?というネタ満載なんだけど

ラストのこの場面にこういう事ができる
君達って…あんたら凄いよぉ~涙…涙…なのだ

この漫画が映画になるらしい。

娘にメロメロのアル中父さんが永瀬正敏だとかっ!!
(その昔、ママはアイドルというドラマで私をメロメロにさせた永瀬くんだ)
ちなみにお母さんはキョンキョンなのだ

きっ、き、綺麗過ぎだぁぁぁぁ~

私的には柴田理恵やキム兄とかが、それっぽい気がするけど。

ちなみに、うちの父ちゃんは精霊のファン。





[PR]
by tibi95912 | 2010-08-23 00:52 | よむ
マジック・ツリー
f0194014_2332918.jpgf0194014_234225.jpgf0194014_2342168.jpg
語学を勉強してる人に必ず勧められる「ハリー・ポッタ」と「マジック・ツリー」
「ハリー・ポッター」ハマりやすい私は簡単にポッタリアン
日本語のみだけど

「マジック・ツリー」そんなに面白いのかな?
だけど、日本版はどうしてこんな装丁なんだ?
この装丁だったら、あえて買わない気がするぞ。





[PR]
by tibi95912 | 2010-07-23 23:07 | よむ
男泣き
アメトーーーークは父ちゃんが録画してるのを、たまに見ます。
なんとか芸人とかいう企画が面白くて
自分が詳しくなくても、その事を熱く語ってるの人達を見ると
なんだか仲間になりたい気分になります
(あっ。だからNHKのBSマンガ夜話とかも凄く好き)

アメトーーーークでも出てきた「町工場芸人」
笑いました。
父ちゃんと、そうそう!と言いながら見ましたよ。

先日、父ちゃんが大阪の町工場に勉強会に行ったときに
工場の中を ぷるぷるぷる~と ラジコンのヘリコプターが飛んできて
工業案内してくれてる営業さんが
「すんません。社長が遊んでますねん」と言って
リモコンを持った社長が登場したらしいです

一同「かっこええぇぇぇ~!」

かっこええ。と反応するのが、ちょっと不思議ですね(汗)
f0194014_15474829.jpg
このマンガも面白いです。工場で働いた事ある人なら、笑えます。
[PR]
by tibi95912 | 2010-06-06 15:49 | よむ
4年1組命の授業
f0194014_952593.jpg

著:NHK「こども」プロジェクト
出版社:(株) 日本放送出版協会

「手紙ノート」といって毎日クラスメートにあてた手紙を発表する
子どもたちはそれを聞くだけでなく、何人か指名されて
返事をその場で発表するのだ

人前で何か発表したり、自分の意見を言うのが苦手な子どもは
苦痛でたまらないと思う
大人だってそれは一緒

だけど、これだけ温かく受け入れてくれる
金森先生の前でだったら 何でも言える気がする

ホントに4年生が書いた文章?
4年生の行動?発言?と泣かされっぱなしだった

だけど、大人だったら言えるのか?書けるのか?と言えば
そうじゃない

やっぱり、子どもはすごいんだなぁ…

こんな熱い先生のクラスでも事件はある

それを皆で乗り越えていく姿が書かれてるんだけど
本当に子どもたちが自分の力で乗り越えていく
読んでる私までも満たされた気持ちになる

是非読んでみてください
感想聞きたいです
[PR]
by tibi95912 | 2010-05-10 10:17 | よむ
開放倉庫
一度入るとなかなか出れない開放倉庫
BOOKOFFもよく利用するけど
VILLEGE/VANGUARDを足して割った感じ

漫画の並べ方に愛を感じるのだ

大人買いした漫画
いつもお兄ちゃんも私の漫画も読むのだけれど
こんな?!大人な漫画だったの?って事で
紙袋に入れて隠している
この歳になってコソコソ読むとは

「きみはペット」読みたい方はレンタル開始です(笑)
f0194014_933142.jpg
[PR]
by tibi95912 | 2010-04-09 09:34 | よむ
りんごの話
f0194014_10355070.jpg


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家木村秋則の記録
すべては宇宙の采配   木村秋則
本屋でよく平積みされてるので
売れてるのは知っていたんだけど
どうしてスピリチャル系の本に分類されたりしてるのか?
不思議でした。

お友達に勧められて、2冊一気に読む

メンインブラックばりのUFOや不思議体験満載
地球村の高木義之さん(←この方は宇宙人ちゃうか?と思ってます。私)
もいつも言ってるけど
りんごの木村さんも「時間がない」って言うのが共通点
(木村さんはUFOの中で地球のカレンダーを見て
カレンダーが途中で終わってるのを見ています)


りんごの栽培についても、もちろん書かれてるんだけど
これがベストセラーになるのが、
時代がそれを受け入れる段階になってきてるんだなぁ~と思う

10年以上前に発売になってる
赤峰勝人さんの「ニンジンから宇宙へ」これに似ています。
自然農法に興味のある方なら知ってる方だけど
一般にはまだまだ認知度は低いかもしれません

根っこが大事、土が大事
見えてる所だけにとらわれて
農薬を撒く、撒かない?に必死になるんじゃなく
根っこがしっかり育てば
自然に虫に打ち勝てる木に育つ

お二人とも こんな感じの よく似た事をおっしゃってます
これって植物だけでなく、人間にも置き換えれることなんですよね。
子育て中に読むと耳が痛いです

強い根っこ
育てたいですね
自分も子どもたちも
[PR]
by tibi95912 | 2010-03-13 10:52 | よむ
GREEN
f0194014_19135057.jpg

こちらもニノ宮知子のGREEN~農家の嫁になりたい~
という農業がテーマの
少女マンガには ありえない設定

だけど、ニノ宮知子のマンガの主人公の男性は
ほんとに品がいい
「のだめ」の千秋様といい「GREEN」の誠さんといい
とっても品がいいのだ

抜けた主人公の女の子も嫌味がなくて
応援したくなるのもポイントかも

品がいい男性が好みの私としては(ノリピー音頭を踊る人は例外)
ニノ宮作品は外れがない

誠さんなんか医学部を出てるのに農業をやりたいという設定
それで、とことんマニアックにやりたい事を追求するタイプ

最後は少女マンガ的な結末で
すっきりするし、ニノ宮マンガ的なオチもありで
面白かった

「そ~ゆことは俺にきけ」
あの場面は2回は読み返したかも
(分かる人にしか わかりません すいません)
[PR]
by tibi95912 | 2010-01-22 19:26 | よむ
平成よっぱらい研究所
f0194014_17531919.jpg

ふくれっこも新しい女の子が入ってくれて
私も少しづつ体が空くようになりつつあります
ありがたや~

たまっていたマンガを読破中

「のだめカンタービレ」のニノ宮知子の「平成よっぱらい研究所」
BSマンガ夜話で夏目房ノ介が絶賛していたので購入

世間には色々なよっぱらいがいるもんだ

私の一番身近にいる人は
世間がノリピーで騒いでいる時に
ノリピー音頭を楽しく踊ってみたり
皆の前で「うちの嫁は吉瀬美智子に似ている!」と
しらふの私の目の前で のたまってみたりするのは
酒を飲めない私にしたら 穴がなくても 穴を掘って入りたいくらいだ

しかし本人はいたってフツー
次の日には「そんな事?言ったぁ?」の一言でチャンチャン
おしまいなのだ

嗚呼 酔ったもん勝ち

私もお酒飲んで「美味しい~!」と言ってみたい
[PR]
by tibi95912 | 2010-01-22 18:16 | よむ
乙男
f0194014_17534893.jpg

近所の本屋で大人買い
レジで本屋のおばさんに
「そんなに 面白いんですか?」と聞かれる

少女マンガをこの歳の私が買うから よっぽどだと思ったのか?
おばさんに乙男について熱く語りそうになった

文化祭の「メガネ執事喫茶」に萌え萌え~
[PR]
by tibi95912 | 2009-09-14 18:16 | よむ


カテゴリ
全体
日々
たべる
あそぶ
パン
よむ
かんがえる
韓国
お気に入りブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧